清原和博が元嫁と離婚したのはなぜ?決め手はクスリと愛人?

シェアする

この記事は約 3 分で読めます。

清原_離婚_-_Google_検索

清原和博さんが薬物所持で逮捕されたというニュースが飛び込んできました。

えぇー!?マジで!あの清原が!?とおどろきを隠せませんが、実は以前からそういった疑惑は浮上していたようです(゚Д゚;)

元嫁の亜希さんと離婚した理由も、薬物所持の疑惑と、愛人の存在が決め手となったのではないかと過去にも噂されています。

というわけで、清原和博さんの離婚について迫ってみます。

スポンサーリンク

清原の離婚について

清原さんが元嫁の亜希さんと離婚したのは2014年のことで、ほんの数年前ということになります。

離婚に際して、慰謝料は発生せず、2人の子どもの親権は亜希さんが持ち、清原さんは養育費のみを払うという方針で話がまとまっていたとのことです。

そもそも14年間の結婚生活にピリオドを打つ決め手となったのは、当時から疑惑のあった薬物所持と愛人の存在と言われています。

亜希さんは当初は夫を信じており離婚だけは避けたいと思っていたようですが、追い打ちをかけるようにASUKAの薬物逮捕が発表されたんですよね(゚∀゚)

あれも衝撃でしたよね〜。

で、亜希さん。

これはのん気なことを言ってられないと思ったのでしょうね、子どもたちの今後もありますし、早めに手を打っておきたいと考えたのでしょう。

ついに離婚に踏み切ります。

当初から存在していた清原の愛人に対するお熱っぷりも離婚の大きな決め手と言われていますね。 清原は亜希さんと別居後は愛人宅に入り浸りの生活にもなっていたようです。

きっと離婚してから、すごく寂しかったのでしょう。

でも離婚する原因を作ったのは彼自身でもあるし、そこは同情すべきところではないのかもしれませんが。

スポンサーリンク

清原は孤独だったのか?

人は満たされている時はいろんな物事に対するありがたみが分からないので、ワガママな振る舞いをしたりしますが、それらを失って初めて気づくんですよね。

たぶん数年前の清原も、満たされている時には気づかず好き放題してて、いざ失ってみて初めてそれまで自分が持っていたもののありがたみを知ったけど、時すでに遅し。

という状況に陥ったのかもしれません。

で、それを埋め合わせるように、薬物に走ってしまい、今回の逮捕につながっているのではないかと。

勝手な憶測ではありますが、それを考えると、すごく不器用な方なのかもしれません。

そして、疑惑の時点で早めに手を打っておいたお陰で、そこまで大きな影響を受けることを避けられた亜希さんの判断は賢明なものだったと言えますね。

きちんと更生して、また元気な清原の姿が見られる日は来るのでしょうか?