東京おもちゃショー2015のメインイベントは?日程と注意点も!

シェアする

この記事は約 4 分で読めます。 今年もやって参りました、東京おもちゃショー2015! 今年も入場無料で、発売予定の新作のおもちゃやステージショーなど、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんです。 子どもも大人も関係なく童心に返って、笑顔があふれる会場にぜひ行ってみたいですね!   omotya1

東京おもちゃショー2015の日程は?

<一般向けの開催> ・6月20日(土) 9:00〜17:00まで ・6月21日(日) 9:00〜16:00まで 6月18日(木)、19日(金)は商談見本市で企業向けのものなので間違えて行かないようにご注意ください。 なお、来場者があまりに多く、混雑すると入場制限がかかることがあります。  

スポンサーリンク

東京おもちゃショー2015のメインイベントは?

<1階アトリウム特設ステージ> 6月20日(土) 【12:30〜13:00】ジュエルペットとマジカル☆どりーみん 【14:30〜15:00】マイメロディのハッピーキャラバン! 6月21日(日) 【11:00〜11:30】プリパラ スペシャルステージ 【12:30〜13:00】シルバニアファミリーわくわくステージショー 【13:30〜14:00】リカちゃんスペシャルステージ   メインステージは女の子向けのショーイベントがメインとなっています。 もちろん女の子だけでなく、男の子も楽しめるようなアンパンマンショーや、各キャラクターとの記念撮影、子どもたちみんなで踊って楽しむステージなども用意されています。   なお、毎年混雑の人気ブースは1階と4階に分かれているので、移動が多くなることが予想されます。どういった順番で周るかを事前によく調べておきましょう!  

東京おもちゃショー2015に行くにあたっての注意点!

毎年混雑のこのイベント、2014年は2日間で約14万人の来場者があったようです。 たくさんの人の熱気と梅雨どきで気温が高くなることが予想されるので、水分補給や暑さ対策には特に注意が必要でしょう。   また混雑時はベビーカーを折りたたんで移動するようになること、ベビーカーはステージ観覧スペースには持ち込めないため、一時的に専用のベビーカー置き場に置いておくことになります。 なのでショーイベントなどがメインだという場合などは、あえて初めから持っていかないのも良いかもしれませんね。   そして東京ビッグサイトには駐車場が設けられていますが、混雑予想では「大変混雑」と予想されています。 車で行ったは良いが「停めるところがない…」といった状態にならないよう、よほどの事情がない限りは公共交通機関で行ったほうが良いでしょう。  

まとめ

会場には子どもがたくさんいるため、どうしても当日にイレギュラーなことが起こると思われます。 ショーイベントを見に行くにしても、おもちゃ体験で楽しむにしても、 笑顔で行って、笑顔で帰れるように、事前準備をしっかりして当日をエンジョイできたらいいですね!  
スポンサーリンク

シェアする

フォローする