イオン福袋2017マリメッコ(Marimekko)の中身やネタバレは?

シェアする

この記事は約 4 分で読めます。

gantan

イオンの福袋で、北欧の人気ブランド、マリメッコ(MARIMEKKO)の雑貨を手に入れよう!

北欧雑貨は、色や柄がはっきりとしている物が多いですね。

これは、冬が長く、なかなか外に出られないことが関係しているそうです。

家の中にずっといると、どうしても気分がふさぎがち。そんなとき、色鮮やかな花柄のマグで温かな飲み物を飲むと、ちょっと気分がほぐれていく気がしませんか?

大雪で家の中にいても、暖かな日差しを感じられるように、快適に過ごせるように…、という思いから、カラフルな雑貨が沢山うまれました。

北欧を代表する雑貨メーカーは沢山あります。名前を出すと、「あー、聞いたことある!」という方も多いのでは?

マリメッコ(Marimekko)もその一つ。原色の大きな花柄が印象的ですよね。

そんなマリメッコ(Marimekko)の雑貨を、福袋で手に入れてみませんか?

スポンサーリンク

イオン福袋2017マリメッコ(MARIMEKKO)の中身やネタバレは?

hukubukuro

4点入って、16,200円(税込)です。

入っているものはこちら。

  • トートバッグ(大)
  • エコトート
  • 雑貨2点(マグとタオルハンカチが例として載っています)

【参照:イオン.com

この、トートバッグ(大)

ほんのちょっとの好奇心から、画像を参考に、お値段を調べてみたんですね。

すると…。

なんと! 20,520円という結果が!

え!!本当!?と自分の目を疑い、何度も見直しましたがこのお値段。 トートバッグだけで元とれてるのに、もう3点ついてくる! と、ちょっと興奮! なんて太っ腹なんでしょう!

もう3点のうちの一つ、エコトートですが、こちらは折りたたみができるタイプのよう。

折りたたみができるタイプは、カバンに入れておいてもかさばらないところがいいですね。

ところで、お買い物にはエコバッグを使いますか?

私の住んでいる地域は、レジ袋がほとんどの店舗で有料です。

なので、大きいものから小さいものまで、エコバッグはカバンと車に常備しています。 お買い物の必需品なのに、エコバッグってなかなか自分では買わないんですよね…。

パンメーカーの策略(笑)に乗って、ポイント集めて手に入れるのが多いかな?先日もそれで、ミッフィーのトートバッグを手に入れました。

このエコトート、大柄なお花がとってもカワイイ!

たとえ長ネギやごぼうが飛び出していようと、テンションが上がります(^^)♪…私だけ??

残り2点の雑貨は何が入るかわからないようですが、それもまた楽しみですね。

スポンサーリンク

予約はいつまでにしたらいい?

reserve

12月25日までに予約をすると、年内の配送となります。

12月22日から順次発送となりますので、一年間頑張った自分へのプレゼントにしてもいいですね。

25日を過ぎてしまった場合は、1月6日から順次発送されます。

予約の受付は1月9日までなので、『年末年始慌ただしくて忘れてたよ~』とならないように、気になる方は早めにチェックしてくださいね。

まとめ

福袋って、「使えない…いらない…」というものも入っていたりしますが、これは使えるものばかり!という印象を受けました。

寒い冬も、カラフルな雑貨と一緒なら楽しく過ごせそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする