馬越幸子の現在や元カレは誰?熱愛彼氏や事故についてもチェック!

シェアする

この記事は約 5 分で読めます。

馬越幸子_-_Google_検索

小倉優子さんの旦那である菊池勲さんが不倫していることがわかりました。

お相手はなんと奥さんである小倉優子さんも所属している事務所、プラチナムプロダクションの後輩だというではありませんか。

気になるお相手は誰なのかというと、馬越幸子さんというスタイル抜群のアイドルということです!

ユルリラポというグループだそうですが、知ってました?

今年は何かと不倫の話題が跡を絶ちませんね〜。

というわけで、馬越幸子さんがどんな方なのか調べてみました〜。

スポンサーリンク

馬越幸子のプロフィール

無料の写真__コーヒー__煙__カフェ__朝__快適__残りの部分__香り_-_Pixabayの無料画像_-_1174199

アイドルユニット「ユルリラポ」のメンバーとして活動しているということなのですが、僕はこんなグループがあることを初めて知りました(゚∀゚;)

まずは馬越幸子さん個人がどんな方なのか、簡単なプロフィールを載せておきます。

名前:馬越 幸子(うまこし さちこ)

愛称:さちこ、さっちゃん、ポニー、会長

生年月日:1991年1月5日

年齢:25歳

出身地:岡山県

血液型:B型

身長:165 cm

スリーサイズ:85 – 59 – 80 cm

靴のサイズ:23.5 cm

引用:wikipedia

アイドルとしてだけでなく、プロレスのラウンドガールとしても活動していたこともあり、スタイルは抜群に良いですね(゚∀゚)

これまでの経歴としては、2010年11月、大人系セクシーユニットprediaとして活動を開始しています。

その後、ソロタレントを目指す為に2012年1月14日の4thワンマンにて卒業。

2012年5月12日、藤商事のイメージガール FUJI☆7GIRLsとして活動することを発表します。

そこでは副キャプテン。担当カラーはイエロー。キャッチフレーズは夜行性天然ギャルだったということです(゚∀゚)

お次は2014年5月15日、ダンス&ヴォーカルユニットDo Riveとして活動することを発表。同年6月8日のセクシー☆オールスターズ公演(於:新宿BLAZE)にて初お披露目。

2015年2月13日に結成されたプラチナム・パスポート発のユニット「ユルリラポ」参加。

まだ25歳と若いですが、意外とたくさんのユニットを経験しているんですね(゚∀゚)

感心してしまいました(笑)

アイドルユニット「ユルリラポ」って?

動画があったので載せておきますね。

歳をとったせいか、若い女の子の顔が同じに見えてしまうんですが、馬越さんは赤いニットを着ている女性だと思われます(゚∀゚;)

やっぱりアイドルってかわいいですね(´∀`)

ここ最近はいろんなアイドルユニットがありますが、どれも見始めると「かわいい!!」って思っちゃいます。

プロダクションからすればいいカモになってますね(笑)

スポンサーリンク

馬越幸子の元カレは誰?

無償のイラストレーション__はてな__考える__疑問__困る__悩む__不安__日本人__質問_-_Pixabayの無料画像_-_1184896

現在は不倫ではありますが、菊池勲さんが彼氏だったということですが、過去にも熱愛報道はあったのでしょうか?

調べてみるとどうやら、フットボールアワーの後藤輝基さんとお付き合いしていたのではないか?という話が挙がっているようです(゚∀゚)

人気番組、ゴットタンに出演していた時に親密になったのではないか?と言われていますね。

今回の件といい、けっこう年齢が上の人がタイプなのかもしれませんね。

とはいっても、ただのオッサンじゃ話にならないでしょうし、男はやはりお金を稼いでなんぼなのかもしれません。夢が持てる話ではありますが(´∀`)

馬越幸子の事故とは?

馬越幸子という名前で検索すると、「事故」という言葉が出てきますよね。

なんのことだろうと思って調べてみると、過去2013年に番組の企画で「お仕置き」と称したネタでセメントが皮膚について、皮膚疾患になってしまったのがきっかけのようです。

ちなみに、その時に同じユニットだった「FUJI★7GIRLs」の他のメンバーも同様に事故にあったというか、怪我をしたみたいですよ(゚∀゚;)

制作側はいろいろと非難されたでしょうけど、なんの番組だったのか気になりますね〜。

まとめ

というわけで、馬越幸子さんについて調べてみました〜。

スタイル抜群でアイドルユニットの経験も豊富なマルチな活躍をされている女性だということが分かりました。

今回の件であまり印象は良くないものの、知名度は挙がったことでしょうし、まだ25歳とお若く、活躍の場はたくさん残されていると思います。

きちんとした対応をして、今後の活動に支障が出ないようにして欲しいですね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました〜。