おやすみロジャーの口コミは?内容やあらすじについてもチェック!

シェアする

この記事は約 4 分で読めます。

おやすみロジャー_-_Google_検索

子どもがあっという間に眠ってしまう「おやすみロジャー」という魔法の本があるらしいです。

そんな催眠術じゃあるまいし…とにわかに信じがたい話なんですが、どうやらけっこうガチな様子(゚∀゚;)

小さい子どもを持つ世のお父さんお母さん達はかなり欲しがるんじゃないですか?

今回はその魔法の本おやすみロジャーについて調べてみました〜

スポンサーリンク

おやすみロジャーとは?

2010年にスウェーデンの行動学者が自費出版して話題となっており、英Amazonでは初の自費出版本でランキング1位を獲得するほどの盛況っぷりなんだとか(゚∀゚)

その後も世界各国のAmazonランキングで1位を獲得しているようです。

値段は¥1,400と絵本としては妥当な価格で、すぐにでも手にすることができます。

あまりの人気っぷりに書店では売り切れるところも出てきているとか…

で、この本が話題になっている所以は…

「読めばたったの10分で子どもを寝かせることができる」という点にあるようです(゚Д゚)

ホントかよ!? って思っちゃいますけど、それだけ売れているのにはやはり何か理由があるからなのでしょうね〜 ってことで内容をチェックです!

おやすみロジャーの内容やあらすじは?

調べてみるとどうやら、ストーリーというよりは物語の語り手、つまり読み聞かせてあげる僕たちへの注意書きに秘密があるようです。

その注意書きとは・・・

  • 太字の箇所は言葉を強調して読む
  • 色文字の箇所はゆっくり静かな声で読む
  • 「なまえ」と書かれているところは子どもの名前で読む
  • 途中「あくびをする」などの動作の指示があるのでその通りに読む

  といったものがあるみたいです。

これを見て、なるほどなぁ〜と関心しちゃいました(゚∀゚)

行動学者が出版した本なので、人がどういった時に眠くなるのかもきっと熟知されていることでしょうし、それを最大限に活かした読み方ってのもあるのでしょうね。

やたら眠くなる話し方をする人っているじゃないですか??

それを上手に応用しているのだと思います。

効果が絶大すぎて、「車を運転している人の側では絶対に音読しないこと」という注意書きもあるほどです(゚∀゚;)

スポンサーリンク

実際にネット上にも好評の口コミが広がっているようですね〜

いったいどれほどの効果があるのか、自分でも試したくなっちゃいますね!

子どもの寝かしつけに限らず、大人にも多少の効果がありそうで、寝付きの悪い日なんかに読み聞かせてもらうと良いかもしれませんね(笑)