小学生の自由研究のテーマには何がある?簡単にできる工作も紹介してみます!

シェアする

この記事は約 8 分で読めます。

自由研究

自由研究。

夏休みの宿題の強敵です。…と、私は思っています。

この強敵をやっつける(仕上げる)のに、自分のときも悩みましたが、親になってもそれは変わらず(笑)

子どもも、「どうやったらいいのか、よくわかんない」と毎年悩んでいます。

いつもネットで検索して、「こういうのはどう?」と投げかけて、それが面白そうなら動きだす、という感じです。

子どもにとっても親にとっても、自由研究が強敵なのは変わらないんですね…。

科学系が好きなお子さんと苦手なお子さんでは、取り上げるテーマが変わってきます。

また、学年によっても、手の器用さや想像力、

根気強さなどは異なりますので、それぞれに合ったテーマで進めていきたいですね。

スポンサーリンク

自由研究 のテーマはどう決める?

身近にあるものでできる研究が、取り組みやすいようです。

娘の同級生は、『10円玉を家にあるものできれいにしよう』という研究をしていましたよ。

必要なものは、10円玉としょうゆやケチャップなどの調味料。

10円玉も調味料も、どのご家庭にもありますので、これなら取りかかりやすそうです。

生活の時間に植える朝顔を持ち帰っていたら、ちょっと早起きして観察をしてもいいですね。

花の数は?つぼみはいくつある?種はどう変化していく?

そうそう。

朝顔はツルの巻きつく方向と、つぼみが描くらせんの方向が逆なんだそうですよ。

そんな小さなことも、実際に見てみないとわからないもの。

お子さんと一緒に観察するのもいいですね。

山に行って昆虫採集をしたり、海に行って貝殻集めもいいでしょう。

貝殻の名前を調べるのが大変だったら、貝殻を使って何かを作っても面白いです。

100均で売っているシンプルなフォトフレームに、貝殻やシーグラスを貼っていくだけでも、とっても素敵ですよ。

お子さんの年齢に合わせて、色々な自由研究のテーマを検索することができるサイトをご紹介します。

学研キッズネット 

実際に実験している動画もあり、面白そう!やってみたい!という気持ちが自然と出てきます。

cookpad自由研究

お料理を通して実験ができます。実験が終わったら、おいしく頂きましょう。

Benesse

テーマの検索は誰でもできるのですが、詳しい内容を見るには会員登録(無料)が必要です。

簡単にできる工作は?

疑問

時間がなくても、半日あれば完成する工作もあります。

簡単に作れる工作をあげてみましたので、是非お子さんと一緒に作ってみてください。

ペットボトルでボウリング

用意するもの

ペットボトル(500ml)…10本、新聞紙、ガムテープ、ビニールテープやマスキングテープなど、ペットボトルを飾るものを適宜

1.ペットボトルを洗って乾かし、テープで飾り付けをします。

2.新聞紙をぎゅぎゅっと丸め、崩れないようガムテープを貼ります。

3.ペットボトルを並べ、新聞紙のボールを投げて遊びましょう。

消しゴムはんこ

用意するもの

消しゴム、彫刻刀、ペン

1.消しゴムが新品の場合は、粉を落とすために洗います。

2.消しゴムにペンで絵を描きます。自分の名前でもいいですね。

3.白くしたい部分を考えて、そこを彫刻刀で削り落としていきます。

お子さんが彫刻刀を使用したことがない場合は、お父さん・お母さんが削っていきましょう。

4.紙に押してみましょう。

牛乳パックで作るペン立て

用意するもの

牛乳パック(開いていないもの)、ハサミ、包装紙や布(牛乳パックを飾るのに使います)

1.牛乳パックを適当な高さで切ります。

2.包装紙や布を貼り、牛乳パックを飾ります。

*切り取った残りの牛乳パックを使い、仕切りを作ってもいいですね。

この場合、セロハンテープで固定しましょう。

トレーで作る船(お風呂などで遊べますよ)

用意するもの

トレー(スーパーで、お肉とかが入っているアレです)

紙コップ(牛乳パックでも代用できます)

ストロー、きり、ビニールテープ

1.トレーと紙コップにきりで穴を開けます。

*トレーに紙コップをのせた時、紙コップの穴とトレーの穴が同じ高さになるようにします。

2.紙コップにストローを刺し、反対側をトレーの穴の内側から外へと出します。

3.紙コップをビニールテープでトレーに固定します。

4.お風呂などに浮かべ、紙コップに水を入れましょう。

ちゃんと進むかな?

こちらに写真付きで詳しい作り方が載っています。

簡単手作りおもちゃの作り方「工作図鑑」 

スポンサーリンク

市販の工作キットの例

陶芸教室に通い、お皿を仕上げて提出していた子もいましたが、市販されているキットを使用した子が多いように感じました。

今は、材料が揃った工作キットがあるので、それを使用すれば負担もグンと減ります。

市販の工作キットは、種類が沢山!探しているうちに、楽しそうだなぁ~って思えるものにも、きっと出会えますよ。

お金が転がる貯金箱

お金がコロコロ転がるのが面白くて、沢山貯金ができるかも!?

ペットボトルで作る風鈴

風鈴の涼しげな音に癒やされます。

ペットボトルで作れる、エコな風鈴です。

他に、ペットボトルで万華鏡も作れますよ。

ペットボトルで作る万華鏡

ミニプッシュ

ビーズやスパングル(スパンコール)をピンで刺していくと、立体的な絵が出来上がります。下絵付きなので、気軽に始められます。

ソーラーモーターカー

米村でんじろう先生のサイエンスキット。

接着剤が不要なのが嬉しい♪太陽光だけでなく、白熱電球でも走るそうです。

車好きの子が喜びそうですね。

ひかるどろだんご

 泥だんご、子どもは作るの好きですよね。

その泥だんごが家の中で作れて、しかもピカピカと光るんです(発光ではなく、反射で光るようです)。

これ、私も作ってみたいです。楽しそう♪

自由研究の思い出

あさがお

私の自由研究の思い出として真っ先に出てくるのは、朝顔の観察です。

毎年、母が植えていた朝顔。

咲いた花の数を毎日数えました。

7月・8月よりも、9月に入ってからのほうがよく咲いて…。

ちょっと悲しかったのを覚えています。

夏は毎年海にキャンプに行っていたので、貝殻を集めて標本を作ったこともあります。

山の中に住んでいたので、海に行くと嬉しくて。

今でもつい貝殻を拾ってしまいます。

これ、娘もやったんですけど、すっごく大変!

親が大変!だって、貝の名前がさっぱり分からないんです(;_;)

子どもは途中で飽きちゃうし、図鑑を見てもネットで検索をしても引っかからない…なんていう貝がゴロゴロ。

もうしないぞ、と誓いました(笑)

反対に、海藻の標本はやりやすかったです。

が、悪臭が漂うのが難点でしょうか。

ホント、ありえなーい!ってくらいの悪臭で…。

うまくやれば、匂いはないのかな?

水を入れたビンに色々な色紙を巻いて、それを外に放置した場合の水温上昇の違い、というものもしました。

何時間後に何度上昇っていうのを細かく調べていったのですが、黒と同じくらい上昇したのは、○色。(あえて伏せるw)

もしよければ、実験してみてください(^^)

まとめ

色々と理科的なことをやってきたのですが、最終的に制作に逃げました(´∀`;)

母が手芸得意なので、教えてもらいながらタペストリーを作ってみたり。

これ、まだ実家に残っていました。

20年以上前のものですが、きれいに残っていて感動!

あ、歳がバレてしまう…。

最近は工作キットの種類も豊富。

親も子も、負担にならないような自由研究ができるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする