夜寝ない赤ちゃんや子どもを効果的に寝かしつける方法は?

シェアする

この記事は約 8 分で読めます。

寝かしつける

さぁ寝よう!と布団に連れて行っても、おしゃべりや遊びがとまらなくて、イライラ…なんてことはありませんか?

まだお皿洗ってないよー、早く寝てよー、お母さんもやりたいことがあるんだよーって思っても、なかなか思い通りにはいかないものです。

でも、ちょっと待ってください。

いつもお子さんはダラダラ夜更かしですか?時々はスコーン!と寝てしまうこともありますよね?

早く寝てくれる日と、そうでない日。違いはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

夜寝ないようになる原因はあるの?

無償のイラストレーション__はてな__考える__疑問__困る__悩む__不安__日本人__質問_-_Pixabayの無料画像_-_1184896

原因はいろいろとありますが、

  • 昼間の活動量が足りない
  • 遅起き→夜更かしの悪循環
  • お昼寝が遅い、お昼寝の時間が長い
  • 寝る時間ギリギリまでテレビやスマホの画面を見ている、寝る部屋が明るい …などです。

詳しくみていきましょう。

昼間の活動量が足りない

大人でも、運動をして疲れた日はいつもより早く眠くなりますよね?

20時ごろにはウトウト…なんてことも私はあるのですが(笑)

子どもも、昼間に体を使っていると早く眠くなります。

大型遊具のある公園に連れて行ったり、お店が近所にあれば、歩いてお買い物に行くのもいいですね。

息子が2歳10カ月の頃のことです。

この子は歩くのが大好きで、どこまでも歩いていくような子でした。

ふと『どこまで歩いていくだろう?』と思い、子どもの散歩に付き合って一緒に歩いてみたことがあります。

お姉ちゃんを保育園に連れて行き、お茶とおやつをバッグに入れていざ出発!

市役所の前を通り過ぎ、スーパーのある交差点を曲がり、図書館の前を通り…。

途中、おやつ休憩をはさみましたが、午前中はずっと歩きっぱなし。トータル6キロくらいは歩いたと思います。

疲れてお昼ご飯を作る元気がなく、レトルトのカレーで我慢してもらいました。

でも、さすがに本人も疲れたのか早くお昼寝してくれまして。夜もすぐに寝てくれましたよ。

小さいからと侮ってはいけませんね。子どもってすごい体力があるんだと、ひしひしと感じた出来事でした。

遅起き→夜更かしの悪循環

仕事が休みだからと遅くまでのんびり寝ると、夜なかなか寝られない!と焦ったことはありませんか?

子どもも同じで、遅起きするとなかなか眠気が襲ってきません。

また、大人が起きているのも気になるようです。

起きて何か楽しい事をしているんじゃないか、まだ起きているから遊んでくれるんじゃないか…と思うようですよ。

こんなときは、一緒に寝てしまうのも一つの方法です。

翌日早く起きて、前日にできなかった作業の続きをしましょう。朝の空気は静かで、気持ちがいいですよ。

お昼寝が遅い、時間が長い

主人の母は、「せっかく寝たんだから、もう少し寝かせてあげたら…」という考えの人です。

お昼寝がズレにズレ込んで、17時、18時頃から寝てしまっても、です。

でもですね。 経験したことのある方はわかるかと思いますが…。

そんなことさせてたら夜寝ないのよ!! 私が大変なのよ!! ってなりますよね~!なかなか理解してくれなくて、何度怒鳴りそうになったことか(笑)

お昼寝したら15時頃には起こして、おやつにしてあげましょう。

どれだけ遅くても、16時頃までには起こしてあげたいです。

そうしないと、お風呂・晩御飯が遅くなる→寝るのが遅くなる、となってしまいます。

寝る時間ギリギリまでテレビやスマホの画面を見ている

寝る部屋が明るい テレビ、スマホの画面って明るいです。

夜のコンビニやスーパーも、目が痛いくらい明るいですよね。

夜にこういった明るい光を浴びると、体内時計が狂い、睡眠・覚醒のリズムがうまく働かなくなってしまいます。

夜は蛍光灯よりも、暖色系の明かりがいいのだそうですよ。

朝日を浴びて夜は徐々に暗くすると、体内時計が整うのだそうです。

スポンサーリンク

寝かしつけの方法

無料の写真__検索__レンズ__秋__葉__空__森__紅葉__水__色__フライト_-_Pixabayの無料画像_-_1355709

赤ちゃんの場合はこの方法だと寝てくれる!というのが、どの赤ちゃんにもあります。

諦めないで色んな方法を試してみてくださいね。

添い寝をする

誰かが隣にいると、安心して眠ってくれます。優しくトントンしてあげてもいいですね。

CDなど、音楽を聞かせる クラシックやオルゴールの音を聞くと、大人もゆったりとした気分になってきますよね。

赤ちゃんも同じように、リラックスして眠りにつきやすくなります。

抱っこ

抱っこしてウロウロ歩いて…で、眠ってくれることも。

ただ、この場合気をつけて欲しいのですが、抱っこする人が違うと眠らない、なんていう子もいます。

うちの子が二人ともそうで…。主人の母の抱っこだと寝るのに、私だと寝ない。

もう、なんていうか……。平たく言うと、ものすごくショックを受けました。

お気に入りのタオル・ガーゼなど

妹がそうだったのですが、お気に入りのタオルやガーゼなどを握っていないと眠らない、という子もいます。

二歳児からはどうすればいい?

二歳児、といえば『魔の二歳児』ともいわれるように、親の言うことに何でも「イヤ!」という事が多くなります。

イライラしちゃいますよね。

でもこれって、ちゃんと自分の考えが持てている証拠なんです。

ちゃんと成長しているんですよ!何でイヤイヤ言うのだろう…って悩まなくていいんです。

むしろ、「ちゃんと子育てできてる!」って自分を褒めてあげてくださいね。

二歳くらいになると、おしゃべりをしてくれる子も多いでしょう。

ゆっくり話しかけて眠らない理由を聞いてみると、答えてくれるかもしれません。

添い寝

ちょっぴりお兄ちゃん・お姉ちゃんになっても、やっぱり隣で寝てくれると安心するようです。(うちの子、小学2年生ですが、未だに添い寝から卒業できません(^^;))

眠る前の『儀式』をつくる 例えば お気に入りのおもちゃに「おやすみなさい」と言う。

絵本を1冊読み聞かせる。 お父さんに高い高いをしてもらう。 …など、眠る前に一つやる事を決め、それから眠りについてみましょう。

習慣化すると、自然と眠くなりますよ。

寝たふり

これ、効果あります!ただ、気付いたら自分も一緒に寝てる確率が高い、というのが難点。

親が隣で気持ちよさそうに寝ていると、子どももそのうち寝てくれます。

最初は乗っかってきたり、叩いてきて「遊ぼう~」と訴えてきますが、だんだんと落ち着いて、眠ってくれますよ。

お昼寝の時間を考えてみる

もしかすると、お昼寝の時間が長いのかもしれません。

少しお昼寝の時間を短くしてみる方法もあります。

1時間~1時間半くらいで調節してみてくださいね。

ちょっと放置してみる

冷たいようですが…。

でも、そのまま一緒にいてイライラが募ると、それが子どもに伝わって余計に寝ない、なんてことにもなりかねません。

落ち着くために、ちょっとお部屋から出てみるのも一つの方法です。

私も「ちょっとトイレ!」とか適当な理由を言って部屋から出て、気持ちを落ち着かせたりしていました。

深呼吸して少し時間をおいて部屋に行くと…、大人しく布団に転がっていたりするものですよ。

まとめ

子どもがすぐ寝る!と巷で話題の『おやすみ、ロジャー』。

おやすみロジャーの口コミは?内容やあらすじについてもチェック!
子どもがあっという間に眠ってしまう「おやすみロジャー」という魔法の本があるらしいです。 そんな催眠術じゃあるまいし…とにわかに信じ...

うちの子たちにも試してみました。

で、その結果ですが。

うちの子では効果が感じられませんでした…。

元・演劇部の演技力で頑張ったのですが、うーん…。

我が家は読み聞かせをせず、添い寝や子守唄で寝かしつけをしているので、本を読み聞かせるということが、かえって気になってしまったようです。

読み聞かせをする習慣のあるご家庭だと、効果が感じられるかもしれません。

生活リズムを整えると、夜も自然と寝てくれるようになります。

昼間の活動量や夜の照明の明るさなど、できるところから改善していきましょう。

とはいっても、今までの習慣を変えるのは難しいもの。

あまり根を詰めすぎると、かえってストレスが溜まってしまいます。

できる範囲で、ちょっとずつ変えていけるといいですね。